起爆剤

どうもこんばんは

かわさきです。

金曜日に現展へ行きました。

今年の現展は第80回記念展でしたが

今のかわさきの状況から

参加を見送りました。

(今年と来年の2年間休会とさせてもらってます)

そのような状況でしたが

招待ハガキをいただきまして

これは、ご挨拶せねばと

前々から体調を整えて

国立新美術館へ脚を運びました。

国立新美術館に初めて行ったのはよく覚えてないけど

2012年ごろでした。

中に入って初めて見た光景に感動して

受付のお姉さんに

「撮影して良いですか?」

と聞いて撮影しまくった記憶があります。

その数年後ですが

現展にWEB審査が導入された年(2017年あたり)に

初入選したのですが

まさかその素敵な美術館で

自分の作品が展示される事になることが

ピンとこなかったけど

実際に

展示室で自分の作品と対峙して

陽子さんと2人で感動した

あの思い出は一生忘れないと思います。

(思い出話終了)

国立新美術館に着いたのが丁度

お昼の時間だったのでテラスで

サンドイッチを買って食べて一休みして

いざ現展へ

偶然、受付に千葉支部長さんがいらっしゃってご挨拶をしました。

「元気そうで良かった、来てくれるとは思わなかったし、

来てくれてもお会いできるかわからなかったから

とりあえず元気なかわさきさんが見れて良かった」

と喜んでいただけました。

お話の流れで

本展はお休みで支部展ではアクティブな人もいるとのことや

千葉支部所属の写真作家は自分含め2名なのですが

昨年の支部展は写真の展示がなかったそうです。

それを聞くと切なくなってしまったのです。

ご挨拶の後

ゆっくり見ていってくださいねと言われ

展示を拝見しました。

今年の現展は

なんだか華やかでした。

去年の現展の感じと雰囲気が違う気がしました。

全体的に雰囲気が明るく

自分が思うに

色々なチャレンジをしている作家さんや

素晴らしい作品と思った作家さんは

評価されていて

また色々な国の人が出展していて

自分にとってそれは良い事だと思ったし

色々な作品を見ていて元気をもらえました。

自分が思うに現展の中で良い変化が起きたのかなと想像したのでした。

最後のフロアで作品を見ていたら

同じく千葉支部の石黒さんが通りかかっていて

ご挨拶をしました。

「かわさき君、お久しぶり!元気そうで良かった!」

と言ってくださり感謝なのでした。

色々なことを考えましたが

とりあえず早く元気になろうと

思えて現展から力をもらいました。

ありがとうございます。

かわさき

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA